放射線被曝で損傷したDNAを元通りにするスゴい菌の培養に成功したという話です。人間が放射線耐性を持つようになる可能性高まる。被ばくを自己修復できる大腸菌の培養に成功というネタが投稿されていました。

放射線被曝によるDNA損傷を修復する菌

「E.Coli」のグループに放射線を照射して、99%を死なせ、生き残りの1%を培養し、新世代を育てるという作業を20回繰り返した。

E.Coliとは人の腸内細菌の一種、大腸菌のことですが、その菌に放射線を照射して生き残りを育てる、まさにサバイバルを行なったんですね。

世代交換させた「E.Coli」の変異株69種に集中的な放射線被曝させたところ、ほとんど全ての種が自己修復をすることができたという。

そしたら生き残った子孫が放射線に対抗できるまでに強靭な力をもった菌ができたと。

生き残ろうとする力って凄まじいよね。

放射能、放射線と放射性物質の違い

ちなみに、自分でも一時期よく理解しきれていなかったんですが、下記の図を見ると放射能、放射線と放射性物質の違いを理解できるかも。

放射能、放射線と放射性物質の違い

via 北陸電力 放射能と放射線(放射能、放射線、放射性物質の違い)