珍しく休日に休日らしいことをしようと箱根に行くことにしたわけですが、車で行くのは初めてだったので、見事に渋滞に巻き込まれてしまいました。

トーヨータイヤターンパイクってなに?

もともと箱根ターンパイクって名前だったそうで、流行りの命名権ってやつですね。

箱根口から芦ノ湖までをつなぐ信号のない道路です。普通車は700円でした。ETCは使えないので、700円用意しておくといいですよ。

春になったら、色鮮やかなできれいだろうなぁと思いながら走り抜けたわけですが、春や秋はより自然の美しさを感じることができるでしょうね。だからといって不満だったわけじゃない。

窓を開けて走ると、気持ちいいですね。

途中にあるビューラウンジで休憩

大観山という山頂、標高1,011mにあるビューラウンジという休憩所があります。

フードコートもあるので、カレー、ラーメン、そばなどひと通り揃ってました。フードコートの席からも富士山が観えるので、寒い日でも暖まりながらキレイな富士山を楽しむことができます。

トーヨータイヤターンパイクのビューラウンジからの景色

外に出て、富士山と箱根の芦ノ湖を撮影してみました。

トーヨータイヤターンパイクのビューラウンジから相模湾

反対側を向くと相模湾が広がっていて、この日は相模湾側はちょっとモヤっとしてました。

西湘バイパスからトーヨータイヤターンパイクがオススメ

西湘バイパスは大磯から海をずーっと眺めて快適なドライブを楽しめる有料道路ですが、箱根口まで250円ですね。週末だったので割引が適用されて150円。

混んでいたとしても海がすぐそこに観えるから気持ちいいもんです。

広く青い海を観た後に、今度はトーヨータイヤターンパイクで緑を楽しんで、富士山を眺めるんです。

ドライブには最高のコースかなと。