iPhone 6とiPhone 5sに差がない

まったく差がないとは言わないが、比較動画を観る限り、起動速度や動作によるストレスの差はそれほど変わらない気がする。

ベンチマークの数値を観ても、そんなに差はないよね。

NFCも日本じゃ意味なし

iPhone 6はApple Pay専用!ってことはSuica、Edy、おサイフケータイは使えない!?って記事を書いた通り、期待してたNFCは日本じゃ意味なしなわけでして。

となると、自分にとってiPhone 6の魅力は、カメラと気圧センサー、バッテリーが保つようになって、ちょっとスペックがよくなった程度で、最初の「iPhone 6にするぞー!」って言ってた時ほどの魅力が...。

iPhone 6は大きすぎる

サイズ的にiPhone 5sが理想的なんだよね。

iPhone 6 Plusは、サイズ的に自分の中でスマートじゃない気がするし、iPhone 6は実際触った人の多くが両手必須だと言うし。

割れやすいっていうし

ケツポケットに入れて座ったらディスプレイが割れたって人もいるし。

意外と簡単に歪むっぽいし。

ちょっとした衝撃で、割れたり曲がったり...丁寧に扱えばいいんだけどね。

iPhone 5sの方が自分の理想に近い...

こうなってくると、iPhone 6とiPhone 5sを比較しはじめちゃうんだよね。

普段から写真はデジイチだから、スマホのカメラはちょっとしか使わないし、バッテリーはいつも予備バッテリーを持ち歩いてるから特に差を感じないだろうし。

iPhone 5sの価格下がったし

次にiPhone 6sとかで、小さいサイズが出てくれることを期待しつつ、iPhone 5s 32GBにしちゃうかもしれない。

いい加減、早く決めろよ...と言われそうだが。